公開日: |最終更新日時:

外壁塗装の見積もりを出す際にチェックしておきたいポイントは?

悪徳業者から騙されないために、見積書に記載されている内容や注意しておきたいポイントについて知る必要があります。チェックポイントをまとめたので参考にしてみてください。

外壁塗装の見積もり書でチェックするポイント

使用する塗料

見積書を受け取ったら塗料の項目に商品名やメーカー名の記載があるかを確認してみましょう。優良会社であれば商品名を記載しています。

反対に「シリコン塗料」といった形で塗料の種類しか書いていない場合には注意が必要です。どのような名称の塗料を使うのかを業者にしっかりと確認し、塗料のメーカーやグレードについても可能であればチェックしておくことが大切です。

作業工程

作業工程に関して「高圧洗浄」「下地処理」といった工程や金額について具体的な記載があるかどうかをチェックしてみましょう。どのような作業が、どのような流れで行われ、どれくらいの金額が必要になるかの参考になります。具体的に書かれていなかったり「塗装作業一式」という形でざっくり書いてあったりする場合もあるので注意が必要です。曖昧に書かれていない場合には内容をごまかされてしまうことがあり、悪質な業者の場合もあるのです。
単価や材料・工程を具体的に記載してあれば、業者側もごまかしにくくなるので安心して依頼できます。

塗装する箇所と面積

「足場設置」と「塗装」の面積は費用を決める上でも特に重要な部分になります。この子横目に具体的な数値として面積が書かれていない場合には、業者に注意した方が良いでしょう。特に塗装面積について、ひとまとめにして「○○一式」としている場合には依頼するのは危険と判断しましょう。
「足場設置」と「塗装」以外にも「付帯部」「高圧洗浄」などの面積も記載してあれば、参考にしてみることが大切です。
ひとまとめにある項目が少ないほど危険度が低い業者といえます。

塗装の回数

塗装は「下塗り」「中塗り」「上塗り」の工程に分けて進められます。クリヤー塗装や光触媒の場合には回数が異なりますが、他の多くの塗料は3回塗りが基本となります。

塗装回数は見積書で確認することがあるので、チェックしてみましょう。「下塗り・仕上げ塗り2回」「下塗り・シリコン塗装2回」といった形式で記載しているでしょう。
塗装の回数を減らしている業者に依頼してしまうと適切なタイミングで塗装できず、塗装をしても塗料の性能を十分に発揮できない場合もあるので注意しましょう。
見積内容が3回塗りではないように感じる場合には、業者に塗る回数を確認しましょう。業者の説明も聞いて、見積が正しいかどうかをチェックすることが大切です。

相見積もりしているか

見積りを行う場合には同じ条件で複数の業者に依頼する「相見積もり」を行うことが重要です。1社のみに依頼した場合は他に比較する見積書がないので、工事内容が本当に適したものなのかわかりません。しかし、相見積もりをしておくと工事内容や価格の比較ができ、相場の把握ができたり悪徳業者も見つけやすくなったりします。
外壁塗装を依頼する業者を探す場合にはあまり多くの業者と相見積もりするとそれだけで疲れてしまうので、候補を3~5社に絞ってみることが大切です。

外壁塗装における見積書の項目は

足場設置

外壁を塗装するために足場を設置する工程のことで、「仮設足場」と記載されることもあります。1㎡あたり700~950円が単価の目安となっています。

高圧洗浄

外壁についた汚れを洗い落とす工程です。
1㎡あたり150~250円が単価の目安となっています。

養生

足場にメッシュシートを設置し、塗装しない場所が汚れてしまわないように保護する工程となっています。1㎡あたり350~450円が単価の目安となっています。

下地調整

劣化してしまった部位を修理したり、塗装の際にしっかりと塗料が密着するようにはがしたりする皇帝となっています。
1㎡あたり300~1000円が目安の単価となっており、下地の調整は面積を数値化するのが難しいので1式3~10万円と表記されることが多いです。

下塗り

仕上げとなる塗料がはがれてしまわないようにしっかりと密着させる接着剤のような役割をする工程です。
1㎡あたり600~1200円が単価の目安となっています。

中塗り

仕上げ塗料を使って1回目の塗装を行う時の工程のことです。上塗りと一緒に「2回塗り」として単価が計算されています。

上塗り

仕上げ塗料を使って2回目の塗装を行う工程です。中塗りと同様の塗料を使用して塗装を行います。

自社施工&国家資格保有者
が複数人在籍する
信頼できる
さいたま市の
外壁塗装業者2選

専門家が多数在籍!
外壁塗装のプロ集団

屋根・外壁サポートセンター
自社施工
国家資格保有者
複数名在籍
保証年数 最大15年

15年の実績!地元で培った技術力

N&N
自社施工
国家資格保有者
複数名在籍
保証年数 最大10年

さいたま市内対応の外壁塗装業者20社を調査し
・完全自社施工
・国家資格保有者の複数人在籍
という品質に信頼を置けるポイントから厳選した2社を
保証年数の長さ
で比較しました。

関連ページ

信頼できる外壁塗装業者ガイド ~さいたま市版~「ウォールペイント」

株式会社丸一建装
株式会社 東陽
株式会社ブセナ21
外壁塗装の見積もりを出す際にチェックしておきたいポイントは?
有限会社マルホ建材店
リーディング株式会社
忍田塗装
株式会社エアロック
屋根・外壁サポートセンター
さいたま塗装本舗(ケイナスホーム)