公開日:|最終更新日時:

さいたま市で行う外壁塗装に関するQ&A

Q. 定期的に外壁塗装を行なう理由は?

A.水が入って.家が傷むのを防ぐため

建物の内部に雨水をはじめとした水分が入り込んでしまうのを防ぐのに必要です。
水分が家の中に入り込んでしまうと、大切な柱や梁といった構造部分を腐らせてしまうことがあります。外壁塗装を定期的に行うことで、メンテナンスや急なトラブルを防ぐためのチェックをすることができます。これによって健康診断のように、早く異常に気付くことができるので、家を長持ちさせるうえでも重要です。

Q. 外壁塗装をしたほうが良い時期はある?

A.春と秋がおすすめ

外壁塗装自体は1年を通して行うことができます。しかし、外壁塗装を実際に行う場合には春と秋に行うのがおすすめです。人の動きも気温の変化に合わせて活発になり、過ごしやすい時期となります。外壁塗装も同じで湿度や気温の面でも塗料が乾きやすく、作業しやすい時期になります。繁忙期でもあるので春なら1・2月頃から検討して、少し早めに予約するようにしましょう。逆に雨の多い梅雨の時期はあまり外壁塗装には向いていない時期となっており、雨が降ったり湿度が高いことで予定通りに進まない場合もあります。その部分も考慮して余裕のあるスケジュール作りが重要になります。

Q. 外壁にひびが入ってるみたいだけど直せるの?

A.ひびの程度によるが、基本的に直せる

ひび割れの程度によって異なりますが、比較的小さいひび割れの場合には弾性塗料を使用すればひび割れが埋まります。
大きいひび割れの場合には塗料だけでなく、別途処置が必要です。電動工具でVカットの溝を作った後にプライマーという下塗り剤を塗って溝が平らになるようにコーキングやモルタルを塗ります。他の部分と同じように模様を付けて完成となります。このひび割れは、住宅が地震や強風で繰り返し揺れると、徐々にひび割れが出てきてしまいます。放置すれば大きくなってしまい、表面だけでなく住宅の内部まで水が入ってしまって住宅の柱や梁が傷んでしまってメンテナンスだけでは手に負えなくなってしまう場合もあるので早めに対応しましょう。

Q. 外壁はサイディングだけど塗り替えは必要?

A.塗り替えは必要です。

サイディングボードは半永久的に維持できるとされた時期もありました。しかし、現在はモルタルの外壁のように外壁塗装を行うことが一般的です。
サイディングも表面に塗装がしてあるので、塗料の耐久性が落ちる時期になると塗り替えが必要になってきます。
また、外壁の継ぎ目に使用されているコーキング部分が10年ほどで打替えや増し打ちが必要になります。

Q. 外壁塗装中は家にいたほうがいい?

A.不在でも大丈夫

外壁塗装工事では、水道と電気を借りるので、これからが使える状態であれば留守でも作業を進められます。留守にする場合には施錠をしっかりしてください。
当日の作業内容を説明する場合や高圧洗浄をする際に洗濯物を取り込んでもらうことなどもあるので、どちらかといえば居てもらった方が良いです。業者によっては不在時にも作業内容を確認したり疑問点を質問できるように工夫をしている場合もあります。不在になる予定が分かっている場合には先に確認しておきましょう。

Q. 塗り替えの目安となる兆候はありますか?

A.ひび割れやチョーキングが発生したら注意

外壁のひび割れや緑色のコケに似たアオ藻が出てきていた場合には、塗り替えのサインといえます。特にベランダ周辺の壁を触った際に手に粉のようなものがつくチョーキング現象が発生した場合には、塗装が傷んでいる可能性が高いので早めに業者に見てもらうようにしましょう。また、外壁塗装の塗り替えに関しては、見た目だけではわからないことも多いです。もしも、塗り替えをするべきか迷う場合は、プロの目で細かく確認してもらうことをおすすめします。

Q. 工事期間中、窓を開けることはできますか?

A.養生を行う前と行った後は開けられる

塗装を行っている間はサッシに塗料が付かないようにするため、ビニールで覆って養生を行います。塗る場所が窓の上部にある場合には長い期間ビニールが外せない場合があり、その間は窓を空開けることができません。基本的には塗り終わった場所からビニールを外すようになっているので、外してからは窓を開けることができるようになります。

Q. 職人さんにお茶や食べ物を出すべき?

A.不要です。

職人たちは都合の良いタイミングで休憩や飲み物を飲んだりしているので、お茶や食べ物は必要ありません。
また、外壁塗装では足場で作業をすることが多くどこにいるか見えなかったり、その日の工程によって休憩の有無やタイミングは日によって異なる場合もあります。また、お客さんが汚れてしまったり食器が汚れてしまったりすることにもなるので、危険も伴うことにもなるので職人さんにお茶や食べ物は出さなくて大丈夫です。

Q. ご近所さんへの挨拶はどうやって行うべき?

A.1週間前に業者と回りましょう。

工事が始まる1週間前を目途にご近所に挨拶をしましょう。その場合には、施工主と施工業者で一緒に挨拶に行くのがベストです。業者だけで回ることもできますが、できるだけ施工主も一緒に行くようにすることでご近所の方の印象も良くなる傾向があります。その後の工事もスムーズに行えるようになります。外壁塗装工事では足場の組立て・解体・高圧洗浄・電動工具をはじめとした音・トラックの移動などもあり、周囲の住宅へ迷惑か掛かってしまう面もあるので1週間前には挨拶回りをするようにしましょう。

Q. どんな塗料を選ぶべき?選ぶ基準はある?

A.耐用年数と目的を基準にする

塗料を選ぶうえでは、耐久年数とコスト面を中心に考えることが大切です。例えば外壁塗装に用いる塗料にあるシリコン塗料という種類だけでも幅広い商品があり、それぞれに異なる特徴を持っています。塗料には他にも様々な種類があるので、自分が必要と思う機能を持つものを選ぶことが大切です。 また、塗料には水性と油性があり、水性の塗料の方が臭いを抑えることができて赤ちゃんやお年寄り・アトピーを持つ方・のどが敏感な方がいる家庭にもおすすめです。油性の方が外壁塗装を行う間の臭いが強い傾向がありますが、耐用年数は長いものが多い傾向があります。
メンテナンスが次にいつ必要となるのか・長期的にみてどのくらいの頻度で塗り替えることになるのかを考えてみることも大切です。1回ごとの塗り替えはコストを抑えられても長期的にみると頻繁に塗り替えが必要で割高な価格という場合もあります。住宅の外壁との相性もあるので今後どのくらい今の家で過ごす予定なのかも考えておくことも判断基準として大切です。
プロにも相談しながら決めることでぴったりなものを選びやすくなります。

自社施工&国家資格保有者
が複数人在籍する
信頼できる
さいたま市の
外壁塗装業者2選

専門家が多数在籍!
外壁塗装のプロ集団

屋根・外壁サポートセンター
自社施工
国家資格保有者
複数名在籍
保証年数 最大15年

15年の実績!地元で培った技術力

N&N
自社施工
国家資格保有者
複数名在籍
保証年数 最大10年

さいたま市内対応の外壁塗装業者20社を調査し
・完全自社施工
・国家資格保有者の複数人在籍
という品質に信頼を置けるポイントから厳選した2社を
保証年数の長さ
で比較しました。

関連ページ

信頼できる外壁塗装業者ガイド ~さいたま市版~「ウォールペイント」

  • さいたま市に対応している外壁塗装業者リスト
  • 外壁塗装の基礎知識